吉田隊長の後悔日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 私鉄の街

<<   作成日時 : 2017/04/05 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「きだたいし」提供の詞。。メロディーに乗せるため、かなりいじくっているが。。そこは換骨奪胎。。でも結局40%くらいは私の補作詞かな。。

 若かりし頃住んでいた街を尋ねてみる内容の歌。。青春の日々が蘇り甘酸っぱく懐かしさいっぱいだが。。
 私を含めてあの頃の若者(地方出身者)たちってみんな決まって私鉄沿いに住んでいた。。
 国鉄。。国電。。今で言うJR沿線は首都幹線的な意味合いが強く大学生の通うところではあるけれど住むところは別という感じだった。。 

 当時は私や「きだたいし」などの友人たちも判で押したように西武新宿線沿線に住んでいた。。庶民的な駅前で生活しやすい。。ということもあろうが私たちにとっては何よりも新宿線は「高田馬場駅」に停車するのがメリットだった。。
 そんな西武線沿いに仲間うちの勝手な文化圏を形成していたような。。沿線の女子大文化祭に呼ばれてライブをやったり石神井公園ステージで自主コンサートを企画したり。。

 そのうち結婚もして家庭を持つようになると昔のことを振り返る余裕もなくなってくる。。別な場所に居を構えるようにもなる。。懐かしき街に行ってみよう!という時間もなくなる。。みんながそうだったと思う。。
 しかし、私の場合思わぬとき突然に記憶が蘇ったりすることもあった。。たまに夢の中に昔の街らしき場所が出てくることもあった。。

 そんな胸キュンの想い出であってもこの歌に歌われているように昔彼女と一緒に住んでいた街。。となると。。しかも別れてしまった人。。
 甘酸っぱいどころの話ではない。。

 この歌を聴いたデイブ・ディラン氏から例によって丁寧な感想文が届いた。。
 「思わず涙ぐんでしまった。。」とあったから彼のノスタルジック・マインドを刺激したのかも。。






オリジナル曲「私鉄の街」 Local Town







Local Station
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私鉄の街 吉田隊長の後悔日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる