吉田隊長の後悔日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS なんで一段ずつ。。

<<   作成日時 : 2017/05/31 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 女子モーグルの上村愛子選手は五度のオリンピックで順位を上げつつもついにメダルに手が届かず「なんで一段ずつなんだろ。。」と嘆いた。。

 彼女は18才でいきなり長野オリンピックに出場し7位入賞を果たした。その実力は世界一。。と認められながら、ソルトレイクシティでは6位。。トリノオリンピックでは5位。。バンクーバーオリンピックでは4位。。「なんで一段ずつなんだろ。。」と泣きたくなるのもよく分かった。。ソチオリンピックも4位でオリンピックではついにメダルを手にすることができなかった。。とは言うもののモーグル・ワールドカップでは連勝を記録し、やはり実力は世界一だったのだ。。

 何が言いたいかというと、私の場合、上村選手とは逆に「なんで一段ずつにしてくれないんだろ。。」とつぶやきたくなるこの頃。。

 町会の副会長として忙しいのは当然だが加えて夏祭りの幹事町会としての役割。。いつの間にかどっぷりつかりこんでは忙殺、忙殺、大忙殺。。
 昨晩、会館で打ち合わせたと思ったら今日また呼び出しがかかる。。さらに業者を呼んでいるから出席してほしい。。前年度の主催町会と打ち合わせるから。。

 そうなる原因の一つは私にも責任はある。。放っておけない性格というか。。
 規模の大きい祭なのにこれまで素人発想でまかなってきたように見える。。私が祭のプロ。。というわけでは決してないが、以前の町会の祭り、各地のフェスティバルでいろいろ見聞きした目からはじれったく映る。。また、ここに来てにっちもさっちもいかなくなっている状況にも見える。。
 確かに、ここを改善すればいいのに。。とかこうあるべきだろう。。と私もたまに言ってしまうものだからそれが新鮮に映るのかも。。
 余計なことは言うまい。。とは肝に銘じているのだが、やはり困っている人たちを見るとつい助言したくなる。。ちょっとがんばれば良くなることなんだし。。


 そんな折、会社のかつての上司から連絡を受ける。。立川で会うことに。。
 聞けば、今年はその上司が発足させた部の40周年に当たるという。。確かに「設計」とか「計画」しかなかったこの分野に「環境」という概念を持ち込み部として成立させた業績と先見の明はさすが!とは思うものの「発足40周年パーティー」を開きたい。。とあっては話が別。。
 しかも「そのとりまとめ役は吉田さんが適任!」とみんな言ってる。。となると、ちょっと待ってくれよ。。としか言えない。。(みんな。。面倒な役を逃げてるだけじゃないのか。。)

 せめてこの一年が過ぎれば少しは楽になるだろうからせめて来年ならば。。
 しかし40周年にあたる今年中に開きたい。。とのこと。。開催は秋や冬の頃でかまわない。。と。。そりゃそうだろう。。その時期にしかできないよ。。
 会社の公式行事ではなくあくまでも個人間の親睦パーティーで。。社員だけじゃなくあのときのアルバイトにも声をかけて。。と構想を語りながらかつての上司は「よかったなあ。。あの頃は。。」と遠くを見る。。そのあと大出世した人なのにそのあとはよくなかったのかな。。

 まあ、やらざるを得ない。。とあきらめるが、なんでいっぺんに来るのかな。。「なんで一段ずつにしてくれないのかな。。」とぼやきつつ立川をあとにして町会役員たちが待つ会館へと向かう。。嗚呼。。





画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんで一段ずつ。。 吉田隊長の後悔日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる