吉田隊長の後悔日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS やぐら完成!

<<   作成日時 : 2017/07/14 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 祭りの準備は着々と。。?現段階では当日の放送打合せに時間を割かれる。。役割としての「放送部」に一応私の名前も。。

 祭りのメイン会場は駅前ロータリー。。
 設置される「櫓(やぐら)」に隣接して放送席テントが設けられる。。音響本部でもあるため私はそこに居っぱなし。。となる。。ここにいたっては踊りなどの音出しは私の仕事になってしまい責任を持たなければならない。。
 それはしかたあるまい。。CDにまとめた音曲で効率的に選曲すれば?というアイディアを発したのは私なのだから。。

 この時期になってくると誰が何をやっているのか。。よく分からない。。
 かくいう私も「当日の放送に向けての作業に専念させてほしい。。」と宣言している状況。。あれもこれもいい顔していては本業?がおろそかになる。。そしてこれは誰にもお手伝いを要請することが不可能な分野。。

 先日、私の作った音曲CD(テスト盤)を使用して練習するというので会館に顔を出した。。フラダンス部の練習。。
 そこでショッキングな事実に遭遇。。テープから変換した曲などは音質的に良好ではなく音揺れが見られるのはしかたがないとしても。。頭を抱えたのは、テンポが徐々に遅くなる曲があったこと。。二、三の曲でその現象がみられた。。
 踊っている当人たちは「え、そうですかね?」と気づかないようだったが間違いない。。おそらく元テープがそのようだったのだろう。。
 「この程度のリタルダンド(rit.) なら踊るほうにしてみれば逆に楽かもしれませんね。。」と私も余計なことを言う。。「あはは、そうかも。。」と笑いはとるものの。。あとから聞いたらその方(フラダンス部会長)は町会のドン。。とのこと。。汗。。

 いずれにしても不備のあるCDを渡すわけにはいかない。。フラダンス部はごまかせ?ても、おそらくこのCDは後々も利用されることが予想される。。いつか誰かが必ず気づくだろうからまともなものを残しておかなければ。。とプレッシャーも強い。。こういった現象の補正はいくらデジタル処理でといってもかなり難しい。。
 

 これに関連の深い「放送の打合せ」に参加。。
 当日のアナウンサー役は女性二人。。いずれも経験のある方たちだからこれで私のアナウンサー役は消えたな。。と一安心。。
 お一人は音楽教室などで司会などの経験ある人。。心強い。。もう一人は元市議だから選挙演説ふうになってしまうのは仕方ないとしてもマイクには慣れている。。これに過去に祭りのアナウンスを担当していたという会館事務員の方が適宜補佐してくれる。。とのこと。。
 久しぶりにテンポよく明確に物事を決めていける打合せだった。。
 当日は彼女たちとの連携で無事進行できるだろう。。

 問題は誰にも頼ることのできないCD作成だ。。
 






やぐら完成!!!
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やぐら完成! 吉田隊長の後悔日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる