吉田隊長の後悔日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS クリエイトホールで市民講座。。

<<   作成日時 : 2017/07/22 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 申し込んだ覚えのない受講決定通知のハガキが二通。。どうやら家内の仕業。。市の広報誌か何かで申し込んだのだろうか。。

 受講決定通知は生涯学習センター主催の「市民講座」。。よく分からないけど空港についての講義だそうだ。。
 祭りの激務も終わってやっと自分の時間が戻ってくる。。
 涼しいところで勉強するのもいいかな。。とその気になったがあいにく家内に別な用事ができてしまった。。私一人で出かける。
 向かう先は「八王子クリエイトホール」。。ここ何年ぶりだろう。。その昔は何のために来たんだっけ。。

 講義会場は11階ということでエレベーターに乗るが二階、三階にも停車して人が乗り込んでくる。。なるほど二階、三階は図書室になっているよう。。文庫コーナーとかの案内が見える。。
 ここで本を漁って涼んでいるのもいいかな。。知っていたらもっと早く出てきたのに。。


 国土交通省航空局の方による講義は羽田空港と成田空港の歴史や今後の航空行政についてのもの。。成田空港の歴史では当然「三里塚闘争」などの話も出てくる。。ちょうど私が大学に入った頃は大荒れだった。。時代は流れたんだなあ。。と実感する。。
 羽田空港のネーミングは飛行機が飛ぶから。。ということではなく、いみじくもこのあたりはもともと「羽田」という地名だった。。とのこと。。

 講義を聴いていてどういうわけか昔のことが蘇る。。家内と知り合ってすぐに彼女の提案でデートした場所は羽田空港。。女の娘のくせに飛行機が好きなんだな。。と感心していた。。「ここでアルバイトしたいな」。。「ほうき」と「ちり取り」を持って滑走路付近を掃除してまわる。。とのことだった。。「おい、そこの女子大生。。邪魔だ!」と空港関係者から怒鳴られそう。。と可笑しかったが、そういう地味な仕事も厭わない娘なんだな。。と思った記憶がある。。
 なるほどそんな家内が目をつけそうな講義内容。。と納得。。

 航空局の方は「一時期、韓国の仁川(インチョン)空港が大躍進して今や羽田を追い抜いた。。というニュースが流れることがありましたが、データ。。たとえば旅客数ランキングでみると羽田は、アトランタ、北京、ドバイ、ロサンゼルスに次いで世界第5位なんです。。仁川は19位ですね。。事実はそういうことです。。」とか「国内用の空港であった羽田は国際線が伸びているし、逆に国際線の空港として位置づけられていた成田は国内線が伸びているんです。。LCCはほとんど成田発ですからね。。」とか現在の情勢も解説してくれる。。

 こういう「Power Point」を使った講義って懐かしいな。。すべてが懐かしい半日だった。。




クリエイトホール
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリエイトホールで市民講座。。 吉田隊長の後悔日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる