吉田隊長の後悔日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海方面も曇りなり。。

<<   作成日時 : 2017/08/03 08:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 何年ぶりだろう。。新幹線で愛知県へ。。調べてみたら前回来たのは2013年7月。。

 その年の8月には「ひのアート」のステージ設営ボランティアで転落事故。。肋骨を折ってしまい救急車で搬送。。そして翌春には腰の手術で入院。。これが今でも尾を引いている。。
 愛知県にも永いことご無沙汰してたな。。というよりここまで回復したか。。という思い。。

 だから新幹線に乗るのも4年ぶり。。ということだ。。なに、昨年は飛行機で札幌まで行ったんだから驚くことでもないし自慢することでもない。。ただただ懐かしいだけ。。

 いざ新名古屋駅着いてみたら、街はあまり変わっていないかな。。昼は「矢場とん」で「みそカツ」。。
美味しいんだが名古屋の名物?ってこういうのが多いよな。。「味噌煮込みうどん」とか。。「手羽先」。。
 「こういうの」っていう意味は、すでにあるものに工夫をしたもの。。ということ。。「みそカツ」は「豚カツ」に味噌ソースをかけたもの。。そもそも豚カツ自体の発祥は東京は銀座だ。。
「味噌煮込みうどん」も同様に味噌で煮込んだもの。。そのようなイメージが強い。。いずれにしても東海地方の赤味噌が決め手。。となれば立派な名物だろう。。
 こういった名古屋名物については個人的に比較的近年になって知った。。昔、子供達を連れて女房の実家に里帰りしていた頃は「きしめん」と「ういろう」しか知らなかった。。どちらも既存のものを工夫しただけ。。としか思えなかった。。「きしめん」はうどんを平べったくしたものだし。。しかし「きしめん」も「ういろう」もその発祥については歴史的な意味があるようだ。。

 「手羽先」については、今ではどこにでもあるもの。。という感じがするが、実は名古屋が発祥の地とのこと。。その昔は出汁を取るためだけに使われていた手羽先を食用にするという発想は名古屋人のものとあらためて感心する。。

 予報ではこちらは晴天で33度もあるとのことだったが、来てみれば全面曇り。。暑いのは暑い。。それは仕方がない。。





画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海方面も曇りなり。。 吉田隊長の後悔日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる