吉田隊長の後悔日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 次の一手。。

<<   作成日時 : 2017/06/28 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 第三回実行委員会も終了し、忙しかった祭りの雑務もいったんは終了?私の次なる任務は音響関連の準備。。

 町会の人たちの話を聞いていると昨年までの祭りの音響はひどいものだったらしい。。私は実際に見ていないのだが、なんとなく想像はつく。。
 全体的には素人のやっていることだからただ音を出すだけの間に合わせ的なものだったのだろう。。

 各団体から集まったCDやらカセット・テープをそのまま使って、言われるがままに曲を選んで流していたようで音質的にもまちまち、ボリュームもその都度調整したりしてさぞかし大変だったろうな。。と同情したくなる。。そういったオペレーターは電設工事の人についでがてら頼んでいたのだそうだ。
 駅前マンションの住人からもクレームがきていたらしい。。ハウリングを起こしたり、やたらこもる音を流していたのではないのかな。。と想像するが。。

 また、踊りなどの音曲の頭出しにもひどく手間取っていたらしい。。
 「3分踊るのに10分待たされるんだよなあ。。」「年寄りを30分もステージに上げとくんじゃない!さっと終わりたい。。」とかはフラダンス部の重鎮のお言葉。。
 前記のように素材メディアも統一されていない状況。。特にカセットの場合「3曲目の○○」とか指示されてあたふたしていたよう。。ヘッドフォンで三曲目になるまで確かめてからONにしていたみたいで、そりゃ時間もかかるわ。。
 電気工事の人はこのオペレーター役をさすがにいやになっていたらしい。。「料金値引くからこの役は降ろさせてくれ。。」とはいっても町会ではどうしたらいいか分からない。。というのが本音。。

 でも、ちょっと工夫すれば改善されるはずなのに。。そんなことを口走ったために今年は私が音響監督に祭り上げられてしまった。。

 実行委員会の席で、今年の音響設備は八王子の音響メーカーに発注。。電設工事会社にはその分を値引いてもらうためトータル予算は従来どおり。。
 音曲の頭出し問題については使用曲を一枚のCDにまとめてスムーズに行うことを構想。。などを述べると反響は大きく、受け渡し方法や期限を決める前に素材がどんどん集まってくる。。
 「今年は何か違うみたいだ。。とみんなうれしいんだよ。」とはフラダンス部の重鎮のお言葉。。

 集まってきた素材は思ったとおりのカセット・テープ。。なるほど、一本に複数曲が録音されたりしている。おそらく練習も本番もこのテープ一本が活躍していたのではないのかな。。長年の酷使?のせいか音が揺れていたり、ひどいものはおそらくは女性歌手なのだろうがまるでおかまが歌っているようにしか聞こえないようなもの。。ピッチが合っていない。。
 録音したカセット・レコーダーは各個人のものなのだろうから微妙な機器の差というものもある。。そんなテープの数々が集まってきた。。音質補正以前の問題がある。。


 カセット・テープからデジタル変換するためにはパソコンを利用する方法もあろうが何か面倒。。以前、昔のテープから「ある少年たちの逃亡」などの放送劇をデジタル化するために購入した「カセットテープ・デジタル変換器」がある。。
 GREENHOUSE社製品。。一応「MADE IN CHINA」だ。。一種の隙間製品。。日本のメーカーではこういうもの作っていないみたい。。

 そのときは、これ買っても昔の放送劇をデジタル化したら役目は終わりなんだよなあ。。と少なからず躊躇したのだが思わぬところで社会のお役に立つ?ことになった。。買っておいてよかったネ。。父ちゃん。。







画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
音響に対する関心の無さは致し方無いと思うが、現実に支障が出てきたなら、専門家を頼めば万事解決なのだが、そういうものに対する予算の理解がまず得られない。
カルロス黒沢
2017/06/28 11:45
実行委員会で「専門家の吉田さん」と紹介されるたびに「決して専門家ではありません!」と否定しているのだが。。
プレッシャーも強いよ。。
吉田隊長
2017/06/28 16:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
次の一手。。 吉田隊長の後悔日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる